素敵な選TAXI


こんにちは、スタッフCです。

今回は、さまざまな人生の選択肢に触れる!

2014年放送、孤高の天才芸人・バカリズムさん脚本のドラマ、

『素敵な選TAXI』(すてきなせんたくしー)について。



”人生とは選択の連続である”

一度選んだらもう後戻りはできないもの。

あの時、違う道を選んでいれば… 人間なら誰でも、もう1度やり直したいと後悔することがあるはず。


主演の竹内豊さん扮するタクシー運転手 枝 分(えだ・わかれ)が、そんな乗客の願いを叶えて毎回 “過去の人生の分岐点” までタイムスリップしてくれる、というのが主のストーリーです。


登場する乗客はエピソードごとに異なり、1話完結。

プロポーズに失敗した売れない役者に始まり、高額当選の宝くじを拾う男、コンビニ強盗などが乗車してあれやこれや繰り広げます。

ゲストが結構豪華です。

(1話目ですが安田顕さんて売れない役者の役やったら世界一じゃないですかね?)


わたしが超気に入っているのがタイムスリップする時に、タクシーメーターの位置にもどる時間を設定する機器があるんですが

それがどう見ても『バック・トゥ・ザ・フューチャー』なんですよ。

竹内豊がマイケル・J・フォックスに代わってても気づかないかも!

車こそデロリアンほどタイムマシーン感はないんですが、レトロな黄色クラウンで可愛いのです。


また竹内豊さんの “絶対こんなこと言わなそうなのに脚本で言わされてる” 感のセリフも面白い。

話の最後にはきちんと落ちもありますし、重すぎずライトにくすっとできる最高のバランスです。バカリズムさんの才が光る作品です。



amazon primeより全話見られます!

第1話はこちらから↓

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』てなに?

というかたはこちら! ↓

blank

バック・トゥ・ザ・フューチャー (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/6/4 12:09時点)

blank


2020年は世界的に見てもドエライ年になりました。

人生の選択をやり直すチャンスを手に入れたとしたら・・・?

見た後は自分の人生を振り返ってみるなどして余韻にひたれます!

まだ見たことない方は是非。

ドラマ,面白い,バカリズム,タクシー

フォローお願いします